口呼吸していませんか?

口呼吸ってアレルギーやむし歯、

口臭などの原因になるだけでなく、

風邪などにもかかりやすくなってしまうのだとか

口呼吸改善には、舌の筋肉を鍛える事。そして、正しい位置に常に舌を置くこと

口の中での正しい舌の位置は、

舌を吸盤のように、上顎に舌をピタッと吸着させるのです。

舌を吸盤化させることにより、

睡眠中に舌根が落ち込まないので気道を防ぐことがなくなります。

イビキや睡眠時無呼吸症候群、

朝の口臭や、鼻・のどの炎症などのトラブルが改善されるらしいですよ。

今日から今からできる健康法なので、

皆さんも試してみてはいかがですか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">